忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/25 05:03 】 |
長いBOX相場の下限が見えてきます。

朝の取引のマーケットインは米ドル/円が一時安値84.55円まで下落し、その後は85.88円まで買い戻され、買われ過ぎな気がしました。



1時間足のローソク足から考えてみると、はっきりとした下落が少し続いてから、安値が揃った毛抜き底で、過去5時間以内に酒田五法で言うところの上げ三法のような傾向があります。



一目均衡表の薄いクモを天井に高い水準で推移していますが、新値足がゴールデンクロスしたことで、長いBOX相場の下限が見えてきます。



あいかわらず、50日移動平均をレジスタンスに天井圏でもみ合いしていましたが、再び新値足がゴールデンクロスしたことでレジスタンスを維持するか注意しています。



移動平均線で様子を確認してみるとはっきりと上昇トレンド状況にあります。



30日移動平均線より10日移動平均線が下部で移動しており、どちらの平均線も激しい下げ気味です。



取引の実績から考慮すると、売買するべきか悩みます。



ボリンジャーバンドは3σ圏に上昇したものの、一目均衡表の基準線の支持線のせいで方向性が強くなった感がありそうです。



この相場は強気で売買で大丈夫だと。



証券会社にロスカットされないように相場のウォッチだけはきちっとやって、建て玉を保持していきます。



FXCMジャパン

ひまわり証券

【外為】FXの初心者でも安心のFX徹底入門です。

海外FX

PR
【2010/08/31 18:33 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<どちらの移動平均線ともに緩やかな下落基調です。 | ホーム | 両平均線ともはっきりとした下落傾向です。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>