忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/25 05:10 】 |
取引すべきかどうか悩んでしまいます。

前の取引のオープンはユーロが一時安値109.58円まで下落し、若干買われ過ぎな気がしました。



1時間足のローソクチャートから予想すると、激しい下降が長く続いた後、終値の高値が揃った毛抜き天井で、過去1時間中ににヘッドアンドショルダーのひげが伺えます。



ひきつづき、一目均衡表の転換線を抵抗線に天井圏で移動していましたが、値足が陽転したことで抵抗線を維持するか注目されます。



下限は一目均衡表の遅行線や50日移動平均線がレジスタンスとして推移しました。



移動平均から予想するとはっきりと暴騰状況と考えられます。



10日平均線が20日平均より上で推移していて、10日平均線ははっきりとした上げ基調で、20日平均は明らかな下げ基調です。



取引の成績から考慮すると、取引すべきかどうか悩んでしまいます。



ストキャスティクスで判断すると、50%以上の価格帯でSDが%Dを上回る瞬間で、ゴールデンクロス直前です。



勢いで取引だと。



前の取引のユーロ相場はかなり判断が難しいので今月は厳しい展開になりそうです。



PR
【2008/03/02 08:33 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<短いレンジ相場の上限が見えてきます。 | ホーム | 過去2時間中にに三川らしき兆候が見えます。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>