忍者ブログ
  • 2018.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/06/20 02:43 】 |
短いボックス相場の天井が視野に入ってきます。

昨日の取引のエントリーはポンドが一時129.76円まで下落し、その後133.82円まで買い戻され、かなり売り時の感がありました。



1時間足のローソク足から予測してみると、明らかな下降基調が長く続いてから、前の終値近辺まで下落した出会い線で、過去3時間の中に酒田五法で言うところのヘッドアンドショルダーのような様子が伺えます。



ひきつづき、ボリンジャーバンドの-2σを支持線に低い水準で推移していましたが、値足がデッドクロスしたことで支持線を越えるかどうか注目です。



ひきつづき、一目均衡表の薄いクモをサポートラインに低い水準で移動していましたが、少し前に終値がデッドクロスしたことで短いボックス相場の天井が視野に入ってきます



過去の経験を判断すると、エントリーした方が良いか悩んでしまいます。



スローストキャスティクスで予測すると、売られ過ぎ圏は上昇したものの、引き続き上値を挑む相場が見えてきました。



この相場はあれこれ考えずエントリーだと思います。



証券会社にロスカットを受けないように相場のウォッチだけはきちっとやって、ポジションをキープしていきます。



PR
【2008/05/08 06:33 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<FX会社にロスカットを受けないように建て玉をキープしていきます。 | ホーム | 短いレンジ相場の上限が見えてきます。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>